VLD 研究会@沖縄

2019年2月27日~3月2日に沖縄県青年会館で開催された電子情報通信学会VLSI設計技術 (VLD) 研究会にて,本研究室M2の新納とM1の夏原が研究発表を行いました.

  • 新納 一樹, 今川 隆司, 越智 裕之, “高速かつ高ノイズマージンな65nm FD-SOI向けドミノ高基数ツリー加算器設計,” 信学技報, vol.118, no.457, pp. 115–120, Feb. 2019.
  • 夏原 明日香, 今川 隆司, 越智 裕之, “ビアスイッチFPGAの消費電力評価のための配線容量モデル,” 信学技報, vol.118, no.457, pp. 25–30, Feb. 2019.

デザインガイア2018

12月5日から7日にかけて,サテライトキャンパスひろしまで開催されたデザインガイア2018にて,M1の田中が研究発表を行いました.

  • 田中 一平, 宮川 尚之, 木村 知也, 今川 隆司, 越智 裕之, “FiCCを用いたCMOS互換な超低消費電力不揮発性メモリ素子の特性測定回路の設計と試作,” 2018-SLDM-185, no.34, pp. 1–6, Dec. 2018.

またこのときのポスター発表が最優秀ポスター賞に選ばれたほか, デザインガイア2018優秀発表学生賞ならびに情報処理学会 コンピュータサイエンス領域奨励賞に選ばれました.

  • 田中 一平, “デザインガイア・最優秀ポスター賞,” デザインガイア・ポスター賞選奨実行委員会, Dec. 2018.
  • 田中 一平, “デザインガイア2018 優秀発表学生賞,” 一般社団法人 情報処理学会 SLDM研究会, Aug. 2019.
  • 田中 一平, “情報処理学会 コンピュータサイエンス領域奨励賞,” 一般社団法人 情報処理学会 コンピュータサイエンス領域, Jun. 2019

2018年度 秋季 卒業式

2018年9月3日に卒業式が執り行われました.本研究室からは学士2名が学位記を受け取りました.

今回の学位論文は以下のとおりです.

  • 鈴木 智之, “光起電力によるリーク電流を低減する組み合わせ回路実現方式,” 卒業論文, Aug. 2018.
  • 松原 昂弘, “電源電圧 0.5 V で動作可能な温度耐性に優れた PDC 発振回路による照度センサ,” 卒業論文, Aug. 2018.

2018年度 卒業研究配属向け 研究室公開

以下の日程で 3 回生向けの研究室公開を実施します.

  • 06/11 (月) 14:40~16:10
  • 06/13 (水) 14:40~16:10
  • 16/15 (木) 14:40~16:10
  • 16/19 (火) 13:00~14:30

場所はクリエーションコア6階の集積システム研究室です.

時間内は入退室自由ですので,集積システム研究室の研究テーマに興味のある方はもちろん,進む分野をイマイチ決めかねている方も気軽にお越しください.

06/06 のガイダンス時に使用した資料は こちら です.

SASIMI 2018

2018年3月26日~28日に島根県松江市 くにびきメッセで開催された The 21st Workshop on Synthesis And System Integration of Mixed Information technologies (SASIMI 2018) にて,本研究室助教の今川と,M1の山口が研究発表を行いました.

  • Tetsuaki Fujimoto, Wataru Takahashi, Kazutoshi Wakabayashi, Takashi Imagawa, Hiroyuki Ochi, “Novel Implementation of FFT for Mixed Grained Reconfigurable Architecture Using Via-switch,” Proceedings of Workshop on Synthesis And System Integration of Mixed Information technologies (SASIMI), pp. 258–263, Mar. 2018.
  • Kosei Yamaguchi, Takashi Imagawa, Hiroyuki Ochi, “Routing Method Considering Programming Constraint of Reconfigurable Device Using Via-switch Crossbars,” Proceedings of Workshop on Synthesis And System Integration of Mixed Information technologies (SASIMI), pp. 382–387, Mar. 2018.
  • Takashi Imagawa, Takahiro Ikeshita, Hiroshi Tsutsui, Yoshikazu Miyanaga, “Hardware Design Exploration of Matrix Inversion for Signal Separation in MIMO-OFDM Wireless Communication,” Proceedings of Workshop on Synthesis And System Integration of Mixed Information technologies (SASIMI), pp. 140–144, Mar. 2018.