国際学会ISCITでの発表

どうも,M1の木村です!

去る10月8日にISCIT(2015 15th International Symposium on Communications and Information Technologies)
という国際学会に行ってきました!

国際学会というわけでさぁ海外!というわけではなく.

そこは奈良でした.
奈良って本当に鹿だらけですね.

14時5分から発表開始.緊張しまくりです.

発表はいつまでたっても緊張します.特に発表前.
今までの人生でピアノ,演劇,書道,東北プロジェクト等々で発表してきてますが,緊張しっぱなしです.
(こうしてみると今までの人生も何かようわからんことしてますね)

さて,国際学会なので英語での発表もですが,英語での論文投稿となります.これにはレビューや論文の査読が入ります.これで採択されるかどうかも一つの指標となり非常に有意義でした.

また,今回,それだけでなく.

なんと,Best  Paper Awardにまで評価されました.

最近ようやく実感がわいてきましたが,写真の時は実感がありませんでした.
今は自分の論文が評価され,かつ,確かに有意義な活動であると受賞されたのは本当に嬉しいです.研究方面に進もうか悩んでいるところもあったのでこれを真摯に受け止めて,ドクターへ.

……行くかどうかはまだ未定です.

そんなわけで,国際学会.英語での論文投稿や発表といった準備が大変なこともありましたが,行って非常に良かったです.
今後の研究も真摯に取り組んで行きたいと思っています.

それでは!